大居不動産の創造都市

近年、21世紀の都市モデルとして、創造都市は世界的注目を集めている。

その背景にあるのは、産業構造の変動、それに伴うリーディングインダストリーの変化である。すなわち、製造業を中心とした20世紀型経済から、知識情報経済という21世紀型の経済社会への移行が明瞭になり、都市や地域の経済的エンジンが大規模工場から、創造性あふれる企業や個人から構成される創造産業と創造経済にシフトしてきたのである。

こうした視点から、グローバル化が進んで大勢の外国人が移住している中、日本の不動産のあり方を再検討し、豊かな生活を重視した創造都市モデルの探求をおこなうことである。大居不動産は、何よりも人々の豊かな日常生活を基盤にして、そこに住む人々のくらし、社会関係資本、文化資本、人的資本等の相互作用によって、実現しうるものであると考えるからである。

    大居不動産の創造都市” に対して1件のコメントがあります。

    1. こんにちは、これはコメントです。
      コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント」画面にアクセスしてください。
      コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です